保育園と幼稚園どっちにする?メリットやデメリットをチェック!

保育園 幼稚園 どっち

 

子どもの成長とともに、幼稚園か保育園、

どっちに入れるか迷っている方って結構多いですよね。

幼稚園も保育園も、同じ子供を預ける場所なのに、

必ず比較検討される内容です。

今回は幼稚園と保育園の違い、メリットやデメリット、

実際に子供を預けている実際の感想も交えて、

気になる内容をまとめてみました^^

 

>>幼児教育の無償化はいつから?対象となる世帯や認可外はどうなる?

 

スポンサーリンク

保育園と幼稚園どっちがいいの?

保育園 幼稚園 どっち

そもそも保育園と幼稚園は施設の目的が異なります!

保育園とは、

子どもの親が働いていたり、病気などの理由で子どもを十分に保育できないという理由で、

家庭に代わって子どもを保育する場所。

幼稚園とは、

満3歳以上未就学の希望する幼児が、

1日に4時間程度教育を受けるところ。

という定義の違いがあります。

 

保育園は家庭に代わって昼間子どもが生活する場所、

幼稚園は教育を受ける機関という考えの違いがあるようですね。

ですが、最近では保育園でも幼稚園に入るくらいの年齢になるころには、

若干、教育的要素も備わっている園もあったりします。

私の姪っ子ちゃんはずっと保育園育ちでしたが、

ある程度の年齢になると英語も少しだけ習っていた記憶があります。

 

それから、金額についても少しだけ違いがあります。

保育園は、認可保育園や認証保育所、無認可(認可外)保育所など、

どこに預けるかによって金額が違ってきます。

認可・認証保育所の入園は住所のある自治体との契約になり、

保育料も自治体が定めるところによります。

多くの自治体では、保育を受ける子どもの年齢と世帯収入に応じて、

保育料を決めています。

無認可保育所の場合は、認可保育所等に比べて、

基本的に割高になってしまうという園が多いように感じます。

 

幼稚園の保育料も、公立幼稚園と私立幼稚園では、保育料が大きく違います。

市によっては、一律という場合もありますが、

私立幼稚園の方が公立幼稚園に比べて、倍ほど保育料が高いというのもよく耳にします。

 

また、保育園も幼稚園も、子どもの生まれた順番や自治体の基準などの条件によっても、

金額は変わってきます。

3歳以上になると幼稚園と保育園の保育料の差はさほどはないように思いますが、

0~3歳未満の保育園の子どもの保育料は、だいぶ高く設定されています。

私自身も1歳半になる息子を保育園に通わせていますが、

4万/月ほど保育料を支払っています。

大変な時期を預かってもらっているので、納得はしています。

でも、ふとした時に何のためにこんな高いお金を払ってまで、

子供との時間を削ってるんだろう?

と思う時があります。笑

毎月の保育料は、生活をしていく上で今後もとても重要なものになるので、

どちらを選ぶとしても、自分のお住まいの自治体のHPや窓口などで、

一度尋ねてみる等詳しく調べてみるのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

結局、保育園と幼稚園ではどっちに子供を預けるのがいいのかについては、

保育園と幼稚園それぞれのメリットやデメリットを見て考えるといいです(`・ω・´)b

 

保育園と幼稚園のメリットやデメリットとは?

では次に、保育園と幼稚園それぞれのメリット・デメリットを比べてみましょう。

保育園 幼稚園
食事 完全給食 お弁当
保育時間 朝7時半頃から夕方5時~6時頃 朝8時半~9時頃から昼の2時頃
行事(保護者参加) 少ない 多い
保護者同士の関わり 少ない 多い

表にしてみると、こんな感じです。

メリット・デメリットは感じ方によって違ってきますので、

一つずつまとめていきたいと思います。

 

食事

これは私が子供を預けるうえで、かなり重要視した内容です。

保育園は完全給食のところが多いですね。

1日に栄養の50~60%を補ってくれる、バランスの良い食事は、

全てのママにとってありがたいといえますね♪

園によっては、おやつも全てが手作り!

という素晴らしいところもありました(゚ロ゚*)

幼稚園はお弁当持参のところが多いです。

子供からすると、自分の好きなものをたくさん入れてもらえるお弁当は、

とっても嬉しく愛情を感じるものですよね。

でも、作る側としては大変な根気が必要です。

それを理由に幼稚園をあきらめるママもいるようですしね。

 

保育時間

これは記載した通りです。

保育園は仕事状況によって最大11時間預けることが出来ます。

そのため、朝は独りぼっち、迎えに行ったらもう真っ暗、

なんてことも多くなりがちです。

その反面、幼稚園は2時頃帰宅になるので、

そのあとは園のお友達と遊んだり、おやつは自宅でママと一緒に食べれる!

という嬉しい面がありますね。

 

行事(保護者参加)

保育園は親が仕事している家庭がほとんどなので、

年間行事もやや少なめです。

予定を組みやすいように、入園時に年間予定をお知らせしてくれたりもします。

私のところは、4回/年ほどです。

少し寂しいですが、実際もっと出れるかといわれると怪しいです(^_^;)

幼稚園は毎月の様に、保護者参加型の行事があるようです。

実際に預けている職場のママは急に参観が入ったから、

と勤務変更を申し出ている姿をよく見かけます。

 

保護者同士の関わり

これは大きな違いがあります。

保育園は、預ける時間も迎えの時間も各家庭によって異なります。

たくさん保護者に合う日もあれば、一人も合わない時もあったりと、

同じクラス等ではない限り、名前を覚えるなんてことはあまりありません。

幼稚園は、同じ時間に集合して同じ時間に帰宅です。

バス通園の幼稚園などは、

朝決まった時間に親と園児がたくさん集まってワイワイしている中で、

子供を見送ります。

必然的に、親同士のコミュニケーションが必要となりますね。

見送った後は、みんなでお茶会なんてことも未だにあるようです。

そういうママ同士のつながりを求められる場を苦手とする方は、

結構大変かもしれないですね。。。

 

保育園と幼稚園どっちにする?メリットやデメリットをチェック! さいごに

保育園 幼稚園 メリット デメリット

保育園・幼稚園を選ぶ際は、家庭状況や何か魅力的な部分を持っている施設を視野にいれて、

さまざまな観点から比べてみてください。

一つ言えるのは、子供を預ける場所に良し悪しは無いということ。

それよりも、子供を預けることを考えたときに何に重きをおくか
(食育がしっかりしている・英語を取り入れている・運動に力を入れているなど)
を大切にし、各保育施設の魅力を調べたうえで検討してみてください。

どの保育施設に通ったとしても、全ての先生が愛情をもって接してくれます。

子供の大切な思い出となる園が見つかると良いですね^^

 

スポンサーリンク