紫外線による頭皮への影響とは?日焼け対策や予防で頭皮をしっかり守る!

紫外線 頭皮 影響

 

寒い冬が終わり、暖かい日が続いてくると紫外線が気になってきますよね。

日焼け対策はバッチリ!という方でも頭皮のケアは忘れていませんか?

顔よりも紫外線があたりやすく、日焼けしやすい頭皮。

ヒリヒリしたり、フケが出たり気になるけれど、

どうやって対策すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

何も対策をしていないと知らず知らずのうちにダメージを受けてしまう頭皮。

今のうちにケアしておかないと、将来大変なことになるかもしれません!

今回は、見落としがちな頭皮の日焼けによるダメージの対策と予防法について、

しっかりお伝えしていきますね(´∪`*)b

 

スポンサーリンク

そもそも紫外線による頭皮への影響とは?

頭皮は自分でよく見えないので、日焼けしても気付きにくいのですが、

肌と同じように紫外線の影響を受けてしまいます。

肌にとっては黒くなったり、シミの原因になる紫外線ですが、

頭皮に対しては目に見えないところでじわじわと細胞を壊していく、

とても恐ろしい存在なんです(ll゚д゚ll)

どんなダメージを受けてしまうのか、具体的にみていきましょう!

 

1.頭皮の乾燥とフケ

日焼けをすると、火傷の状態になるので皮膚のバリア機能がなくなり、

水分も奪われてしまいます。

頭皮の水分が少なくなることで、乾燥してかゆくなったりフケが出現したり。

乾燥を防ごうとして皮脂の分泌が増えると、

頭皮の臭いやべたつきが気になることもあります。

 

2.白髪は増えて、抜け毛は増える

紫外線によって髪の毛を作る毛母細胞もダメージを受けるので、

抜けやすくなり、次に生えてくる髪の毛も弱々しい細い髪の毛になってしまいます。

そして、怖いのは白髪です。

メラノサイトという、髪の毛を黒くする細胞も、

紫外線によってダメージを受けてしまうので、白髪が発生しやすくなります。

ダメージを受けやすい分け目や頭頂部、顔周りの白髪が増えやすいのは、

紫外線のダメージが大きく影響しているといわれているんです。

 

 

今の頭皮の状態に影響があるのはもちろん、

これから生えてくる髪の毛にも影響があるというのは、少し怖いですよね。

紫外線によるダメージが、すぐに実感しにくいので、

ついケアが後回しになってしまいがち(;´∀`)

髪の毛のコンディションをキープしていくためにも、

頭皮のケアをしていくことが大切なんです!

スポンサーリンク

 

頭皮の日焼けから守る対策と予防法!

頭皮の紫外線対策やケアをしたことない方は、

何をしたらいいのか分からない!

と思ってしまいがちですが、実は簡単にできるんです♪

肌と髪の毛の紫外線対策や予防のついでにできることも多いので、

ぜひ参考にしてみてください^^

 

頭皮を紫外線から守るには?

1.帽子や日傘を使う

直接紫外線を浴びないように、帽子や日傘を使うことも効果的です。

>>日傘は黒と白どっちがいいの?おすすめの選び方や人気なのは?

帽子は、頭皮が蒸れないようになるべく通気性の良く、

ツバが広めのものをチョイスするとバッチリ!

日傘は、UV効果の高いものを選ぶといいですね。

 

2.頭皮用の日焼け止めを使う

最近では、美容院だけでなく市販でも頭皮に使える日焼け止めが売られています。

髪の毛にも使えるスプレータイプが主流ですので、

こまめに塗り直すことが簡単にできます。

香り付きの日焼け止めもありますので、

ヘアコロンのように使うのもおすすめですよ~♪

 

日焼けしてしまったときの対策は?

1.まずは保湿を!

紫外線のダメージを受けると乾燥してしまうので、

しっかり保湿をすることが大切(`・ω・´)b

頭皮用の化粧水や美容液はもちろん、

肌に使えるオイルを少量なじませるだけでもOKです!

 

2.シャンプーは優しく

日焼けしてダメージを受けた頭皮に、ゴシゴシ洗って刺激を与えるのはNG。

お湯は38度くらいのぬるめに設定し、

ふわふわの泡で優しく洗い上げるようにするのがコツです!

 

紫外線による頭皮への影響とは?日焼け対策や予防で頭皮をしっかり守る! さいごに

頭皮 日焼け 予防

将来の髪の毛の為に、紫外線からしっかり頭皮を守りましょう!

忘れがちな頭皮のケアですが、紫外線対策をすることで、

いつも気になっていた秋口の抜け毛も防げるかもしれませんヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

これから生えてくる髪の毛の為にもしっかり対策して、

健康な頭皮と髪の毛を守っていきたいですね。

 

スポンサーリンク