浴衣の肌着は必要?着ないのはよくない?ないときは家のもので代用!

浴衣 肌着 必要

 

お祭りや花火大会、屋形船など、夏ならではのイベントに行くなら、

浴衣を着ていきたいですよね♪

浴衣を来ていけば、普段のファッションから雰囲気もガラリと変わるので、

より夏のお出掛けを楽しめるはず♡

自分で着付ける方法やヘアアレンジは、しっかり予習済み!

だけど、浴衣の下に着る肌着のこと忘れていませんか?

 

普段、浴衣を着ないから肌着のことまで気にしていなかった!

持っていないけど、肌着って必要なの?

肌着の代わりに使えるものは?

とお悩みの方、慌てなくても大丈夫!

肌着を持っていなくても、安心して浴衣でお出掛けができるように、

浴衣の肌着についてお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

浴衣の肌着って着ないとどうなの?

浴衣用の肌着、というとどんなものなのか分かりにくいですよね。

簡単に言ってしまえば、インナーのことです。

普段、洋服の下に着るインナーのように、浴衣用の肌着にも同じような役割があります。

 

汗を吸収して、汗ジミを防いでくれる

浴衣を着る季節は暑い夏。

そして、人混みに行くので汗をかいてしまいますよね。

素肌に浴衣1枚だけで着てしまうと、汗でベタベタくっついて気持ち悪いですし、

汗ジミも気になってしまいます。

そんな悩みを解消してくれるのが、肌着( ̄∀+ ̄)キラッ

浴衣一枚で着るよりも、サラっと快適に汗ジミも目立たなくしてくれるんです♪

 

下着が透けるのを防ぐ

浴衣は薄い1枚の生地なので、汗をかくと下着が透けやすくなってしまいますし、

下着のラインが出てしまいがち。

下着が透けてしまうとだらしない印象にもなるし、

テンション下がってしまいますよね(´`@)…

でも、肌着を1枚プラスするだけで安心できます!

 

浴衣1枚で着るよりもきちんと肌着を着たほうが、

浴衣をキレイに着ることができるんです。

シンプルな浴衣だからこそ、きちんと着こなしたいですよね。

スポンサーリンク

 

浴衣の肌着を何かで代用したい!家にあるものでできる?

 

浴衣用の肌着って持っている方、少ないんですよね。

ついつい浴衣の柄や帯の色に気を取られて忘れがち。

必要なのは分かっているけれど、わざわざ買うのもなぁ…

と思っている方も多いはず!

しかし、お家にあるもので肌着として代用することができるので、

浴衣用の肌着を持っていない人は注目ですよー♪

 

いつも着ているインナー

タンクトップやキャミソールなど、

いつも着ているインナーを浴衣の肌着として代用できます!

しかし、気を付けなければならないポイントがあります。

それは見えないことと、透けないこと。

 

襟元からインナーが見えてしまったり、

透けてしまうとせっかくの浴衣も台無し(;´Д`)

インナーが見えないように、襟ぐりの深いものを選び、

着た後にも見えてないかしっかりチェックしましょう。

そして、透けない色をチョイス!

淡い色の浴衣に黒など色の濃いインナーを着ると透けて見えてしまいますので、

浴衣の色に合わせてインナーの色も選ぶのがおすすめです^^

持っているなら、白やベージュの透けにくいものがベスト!

 

また、薄い色や淡い色の浴衣は汗ジミが目立ちやすいので、

脇用の汗取りパットを使うことや半袖タイプのインナーを選ぶと良いです。

暑い季節なので、通気性の良い涼しい素材を選ぶことも忘れずに!

 

下着はワイヤーなしのもの

浴衣に限らず、着物は体のラインが出ない寸胴体型に近付けることが、

キレイに着こなすポイント。

浴衣や着物用の下着ですと、より寸胴体型に近付け、

しかも着崩れしにくいように作られていますが、

なければスポーツブラやカップ付きインナーでも代用できます。

ユニクロのブラトップなんかお手頃でいいかも( ´´ิ∀´ิ` )ニヤ

胸を強調してくれるワイヤー入りの下着を付けると、

太って見えてしまう上に、帯で巻かれて苦しくなってしまうので、

やめておくのが無難ですね。

 

浴衣の肌着は必要?着ないのはよくない?ないときは家のもので代用! さいごに

浴衣 肌着 代用

きちんと肌着を着て、浴衣を楽しみましょう♪

いつも着ているインナーが、浴衣の肌着としても代用できるので、

浴衣用の肌着の準備ができていなくても安心ですよね♡

浴衣を着た時に、外から見えないこと!

インナーが透けて見えないこと!

この2つに注意して、

お家にあるインナーから浴衣の肌着として使えそうなものを選んでみてください。

少しでも快適に、おしゃれに浴衣を着て、

もっと夏のお出掛けが楽しくなりますように♡

 

スポンサーリンク